オーストラリア英語の特徴は?~方言?なまり?きれいな英語?~

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. asa より:

    はじめてコメントします。
    今オーストラリアにきて4ヶ月がたち、ここ2週間くらいからカフェで働きはじめたのですが、じぶんの英語はまだまだで、たまにほんとにお客さんが何いってるか、わけわからない時もあるし、オーダーみすもしてしまうし、働いている人が何をいってるかもわからない時があって、正直、自分には見合ってないのではないかと思っています。かなさんもローカルのカフェで働いていたと思いますが、落ち込んだ時とかどうやって自分をはげましてましたか?笑
    すべては私の英語力のなさが原因なんですけど、なんか周りにも迷惑かけてるし、やめたほうがいいのかな〜って思ったりもするのですが、でもせっかく掴んだカフェジョブなので簡単に手放したくない気持ちもあって…

    うまく言葉まとまらずすみませんm(._.)m

    • kana9494 より:

      コメントありがとうございます。

      私も最初は全くお客様とうまくコミュニケーションが取れず、ましてや同僚とも、、、といった感じでした。最初の1ヶ月は私がオーダー取ってる時、マネージャーがぴったりと私の横にへばりついて私がミスしないように見張られてましたwwwでも、同僚もマネージャーも「わからないことは分からないままにしないで、いつでも聞け。」と言われていたので、私も必死に働いていました。なので、ミスが起きないように自分でも工夫したり、分からない事は分からないと素直に聞いたりお客さんに謝ったりして、すぐ他の同僚やマネージャーに助けてもらいながら初めは働いていましたよ!

      ただ、人間ミスはつきものですし、初めは私も心がいつも折れかけながら働いていましたが、やはり英語がうまくなりたい一心でこんなに良い環境はないと思って働き続けました。ここで英語が理解できるようにならない限りは、英語はマスターして帰れない。と言い聞かせて自分でもモチベーションを上げながらですが、、、。よくマネージャーも私を首にしなかったなと、自分でもびっくりですww

      ブログにも書いてますが、6か月目(バイトを初めて3ヶ月目)でもカフェで泣き出してしまうという経験もありますwww
      ただ、迷惑だとは誰も思っていないと思います。オーストラリアは移民大国ですので、みんな同じように苦しみながら悩みながら英語を勉強しますので、これは必ずみんなが通る道です。

      せっかくのチャンスを掴めたので、もう少しあきらめずに頑張ってみてはどうでしょうか(^^)/
      私はオーストラリアのカフェに日本人一人で働きぬいたこと、今では誇りに思います。
      あの時あきらめなくて働き続けたからこそ今があると思って、、、。

      ワーホリや留学はあっというまです。
      なので、「まだ私にははやい。」なんてこと絶対にないんです。
      初めは分からない事ばかりだと思いますが、この経験は絶対将来ASAさんの糧になると思いますので、私はいつでも応援しています♪
      また、なにかあったら私で良ければお話しをききますので、いつでもご連絡してくださいね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください